Berg's Home

狭小地に、設計事務所による家づくりにチャレンジしました。左側カテゴリをご参考ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

“個人輸入”のすすめ


先日、韓国から石油ストーブを購入したことは、ちらっと紹介しましたでしょうか。
もちろん、自宅用ではなくアウトドアで使うため。

20111021-DSC05783.jpg
<アルパカTS-77。コンパクトじゃないのは、反射板と赤が欲しかったから>

20111021-DSC05784.jpg
<cautionはハングル。さっぱり読めません>

20111021-DSC05776.jpg
<大きさはこんなもの。小さいです>

今時、こんなレガシーなストーブなど売っておらず、数少ない日本製であるフジカを買うと3万くらいします。
で、お隣の韓国に目を向けると、同じようなコンパクトなストーブが数千円で売っていたりします。
さすがにハングルは辛いので、今回は、アルパカの直販サイトと代行屋を利用しましたので、価格的には1万とちょっと。それでもリーズナブルです。

ただ、、、満タンにすると調節ツマミのところから灯油が漏れるんです、これ。

同時期に買ったお友達のは大丈夫のようで、どうやらうちの固体だけらしいです。
まあ、雑巾とゴミ袋かぶせて運搬し、外で使用するので気にしていませんけどね。
国内購入なら返品交換ものですけど、さすがにハングルで交渉する気力もありませんし。

まあ、個人輸入にはそんなリスクがあるのも事実ですね。
ですけど、個人輸入、やめられません。
国内通販よりもワクワクするのは何故?(笑)
海外価格差+円高メリット、もしくは国内未流通品を探したりするのは楽しい。

で、ここ最近、海外から引っ張ったのにこんなものがあります。



31Iv98Hj2aLSS400.jpg
<GSI ステンレスパーコレーター 14cup。こちらは今、渡航中>

ストーブ買うと、やかんが欲しくなる。今、使っているケトルが700ccなので、多めにお湯を沸かすには役不足。特に、ストーブに掛けっぱなしだと大きいほうがいいしね。
最初は、グランマー・コッパーケトルが欲しかったんだけど、半値以下で買えるGSIを購入。
もちろん、パーコレーターではなくケトル使用で。
海外格差+円高+“米アマゾン・バーゲン”で、概要はこちら
とにもかくにも、はやく焚火にぶっこんで味を出したいです。


314FPD7IwY100_.jpg
<GSI パーソナルジャバプレス>

ついでに引っ張ったのがこちら。
ちょうど二人分のコーヒーをプレス式でいれられます。プレス式コーヒーが我が家に合うかどうかは別として、うちは紅茶も一杯飲むので、外飲み用にあってもいいかなっと。あちらの評価も高かったですしね。

4621.jpg
<機能美、かっこええ>

概要はこちら

そうそう、最近、アマゾンの海外送料が安くなったと感じますが、どうなんでしょ。
パーコレーターと合わせて、速達選択でも千数百円でしたね。



41oqTdTNCn.jpg
<マウンテンスミスMODULAR HAULER 2 SYSTEM>

いつも自分の着替えだけゴミ袋に入れていたので(笑)、悔しくて購入。
これ、名前のとおりcubeバッグを組み合わせて入れられます。
容量もあり、丈夫だし、組み立てたままのIGTの下にスポっと入る絶妙な大きなでとても便利です。

417krxF0pJ.jpg
<なのでcubeバッグを追加購入しました。

最近は、サランラップやキッチンペーパーなどの雑貨を放り込んでいます。
概要はこちら


41j-zrVTc.jpg
<シアトルスポーツ Frost Pack 19-Quart Soft Cooler>

今の季節、夏用のでかいクーラーは必要ないので、積載向上を考えて購入。
シアトルスポーツのソフトクーラーはスノーピークのOEMも手がけていますね。
デザイン以外にも若干仕様が違うようですが、価格差を考えればこちらで十分。
冬場は荷物が増えるので助かります。
概要はこちら


いずれも米ブランドなので、全て国内価格の半値以下ですね。
デザインも米系です(笑)、もともとアウトドアなんて向こうから入ってきたものなので、海外製品は選択肢が一杯あって面白いです。
日本未発売のコールマンのケロ・ランタンなども売っていますしね。

ちなみに、尼だけでなくREI.comやBackcountry Gear等も普通に日本に送ってくれます。

ただ、国内代理店等の関係で、海外販売しないブランド(パタゴニア等ね)もあるので要注意です。
輸入代行を使う場合も、欧州だと付加価値税が高いので、価格格差も無くなってしまいます。(Tentipiがそうです、、、残念)
また、冒頭のアルパカのようなこともあるので幾らかのリスクテイクは必要です。

我が家は、外貨建資産なんて無いんで、この円高の恩恵を命一杯受けようと思います♪

スポンサーサイト
  1. 2011/12/01(木) 22:28:34|
  2. キャンプ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<月見・グル・男キャンプ@成田ゆめ牧場 | ホーム | 鍛錬キャンプ@朝霧ジャンボリー>>

コメント

こんにちは~。
ウチのアルパカは、燃料計が壊れてます(笑)。まぁ値段を考えると仕方ないかな~と。
個人輸入はリスクはありますが、リターンが大きいですよね~。値段も然ることながら、日本では手に入らないものが購入出来るのも良いですよね^^。
  1. 2011/12/03(土) 12:32:46 |
  2. URL |
  3. wanwan #-
  4. [ 編集]

アルパカ、燃料計は怪しいとのことでしたので、端から期待しておらず、今でも確認しておりません(笑)
でも、暖かくて良いですよね。

wanwanさんはレアなものを引っ張ってきていますよね、テントとか。
国内でポチするより、ホント、ワクワクします。
梱包のダメップリに唖然とすることもありますが(笑)
  1. 2011/12/03(土) 14:07:00 |
  2. URL |
  3. Berg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://berghome.blog4.fc2.com/tb.php/625-15fee896

berg

カテゴリー

最新の記事

Recent Comments

Recent Trackbacks

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Links

Search

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    登録お願いします by BlogPeople